コンドロイチンとグルコサミン

膝の痛みを和らげためや、予防するために摂取するといいのが、「グルコサミン」と「コンドロイチン」です。これは、膝関節を痛めやすい方の中でも、近年とても人気のある成分です。多くの方は、これらの成分を「サプリメント」から摂取しています。サプリメントは錠剤になっているので、持ち運ぶ事もでき、いつでもどこでも飲みやすいので、とても便利に摂取する事ができるのです。


コンドロイチンやグルコサミンは、膝関節を丈夫にしてくれる成分として、有名なようです。これらの成分が豊富に含まれている食品と言えば、「長いも」が挙げられます。なるべく旬の長いもを選んで摂取するといいでしょう。

体を温めてくれる食品を食べる

膝関節が痛みやすくなる原因として、「冷え」も挙げられます。「冷え」を改善してくれる食べ物を摂取する事も、膝の関節痛に効果的なのです。冷えを解消してくれる食品と言えば、ねぎやショウガ、にんにくなどです。これらの薬味をお料理にたっぷり使うようにするといいでしょう。

タンパク質とコラーゲン

膝を丈夫にするには、膝の筋肉を丈夫にする事も大切です。筋肉を丈夫にしてくれるのは、タンパク質やコラーゲンです。食品からタンパク質やコラーゲンを豊富に摂りましょう。


おすすめは、鶏肉鍋です。体も温まって冷えを改善できる上に、鶏肉には、良質なタンパク質が豊富に含まれています。また、鳥皮にはコラーゲンも含まれているので、皮も残さず食べるといいでしょう。